ローヤルゼリー

ローヤルゼリー

生ローヤルゼリー

女王蜂だけの特別食

ローヤルゼリーは女王蜂だけが食べられる乳白色のゼリーで「王乳」「蜂乳」等、色々な呼び名があります。
はちみつとは違いミツバチ自身が作り出す物質で、タンパク質を主体として多くのビタミン・ミネラルが含まれており、その量ははちみつとは比べ物になりません。
はちみつのような甘味はなく、ピリッとした酸味の強い味です。

女王蜂も働き蜂も元は全く同じ卵から産まれますが、働き蜂の寿命が約1カ月なのに対し、産まれてから死ぬまでローヤルゼリーだけを食べる女王蜂は約3~4年と、約40倍の寿命となります。
ローヤルゼリーをスタミナ源とする事で女王蜂は1日に1000個~2000個もの卵を産み続ける事ができます。

優れた栄養成分

ローヤルゼリーには良質のアミノ酸・蜂蜜の数十倍のビタミンB群・アセチルコリン・10-ヒドロキシデセン酸・パロチンなどが多く含まれ、具体的な効果として免疫力強化・自律神経正常化・活性酸素除去作用・抗ガン作用・若返り作用などがあり、美容品・栄養食品としても広く使用されています。
多くの健康食品にはブームがあり、テレビ番組で取り上げられるなどして注目されますが、ほとんどは数年経てば見向きもされなくなります。そんな中、ローヤルゼリーは常に変わらない支持を受けています。
その理由は数々の科学的な検証に耐える力を持ち、飲む人が健康への実感を感じているからに他なりません。
※効果には個人差があります。

どうやって採るの?

王台

王台

人工王台

人工王台
(10年ほど前まで使用していた物なので汚れていますが…)

ローヤルゼリーは新しい女王が産まれる時に「王台」と呼ばれる女王蜂専用の巣房に蓄えられます。女王蜂はローヤルゼリーに浸かったような状態で育ちます。

その習性を利用して女王蜂を隔離し、「人工王台」を巣の中に入れる事で効率よくローヤルゼリーを採取することができるのですが、それでも2日~3日かけて一つの巣箱から採集できるのは10g程度。非常に希少性の高い物質です。
近年では数々の栄養ドリンク等にも使用されるようになりましたが、中国・台湾産ローヤルゼリーが安価で手に入るようになったおかげだと言えます。

生ローヤルゼリーには「48時間採り」と「72時間採り」の2種類があり、48時間採りの物の方が栄養面では優れていますが、採集できる量が少なく手間もかかる為に価格も上がる傾向にあります。

ローヤルゼリー30g

台湾産 生ローヤルゼリー(72時間採り) 30g

ローヤルゼリー100g

台湾産 生ローヤルゼリー(72時間採り) 100g

台湾産 生ローヤルゼリー(72時間採り)

化粧箱・専用スプーン付きです。
スプーンは一杯約1gですので一日一杯を目安としてお飲み下さい。

そのまま飲むほか、蜂蜜やヨーグルトなどに混ぜて飲むのがお勧めです。